2020/11/21 午後 辻堂正面左(setムネ)#76

サーフィン日記
この記事は約2分で読めます。

昨日のオンショアが収まって、混むことが予想されたので、午後〜夕方に出動。

入った直後はカタサイズのセットが来ていたので、ゲットがしんどい感じだったが、セット間隔は長め。さらに、徐々にサイズダウンして、割れにくく。

テイクオフはいつも難しいですが、掘れてると思って早めに立つと、ひと掻き足らない感じなのか、板が落ちていかない。

一方で、ギリギリまでパドルを頑張ると、テールを一気に持ち上げられ、腹這いのまま直下行。

なんとか立てても、滑り降りるので一杯一杯で、ボトムに降りた瞬間にブレイクしてくる板をすくわれて、耐えられず転倒。

一回だけ、崩れる波からうまく立てて、直下行ながらも滑り降りて、崩れる波をかわして、ただ何もできず、スープに押されながらインサイドまで乗ることができた。

よかった点

  • とりあえず、肝試し的に何度かテイクオフにトライできたこと。

気づいた点

  • パドル時に飛沫が顔に当たって、しんどい。
  • ただのワイドな波なのか、切れ目のある波なのか、うねりを見てもわからない。地形を想像しないとダメなのかも。
  • ムネカタだとワイドで速いので、手に余るのか。

次回

  • コシハラで落ち着いてテイクオフ
日付2020/11/21 午後
場所辻堂正面左
setムネカタ
風向きオンショア強
人数周りに5人くらい
ボード5’8″ 39L
メモテイクオフ4回くらい。最後まで滑れたのは1回。