#90 辻堂正面東(ハラsetムネ〜カタたまにアタマ)2020/12/30 昼

サーフィン日記
この記事は約2分で読めます。

概要

乗った回数0(自分で数えたのは3回)
合計距離0 m
合計時間0 秒
最長距離0 m
最高速度0 km/h
set ハラ〜ムネ、カタ、アタマ
グラッシー
0.7〜0.9 m
風向きオフショア弱
人数周りに10人くらい
ボード5’8″ 39L トライ
ウェア5mm セミドライ
メモ

前回の調子の悪いセッションを、乗り納めにしたくなかったので、出動。波が大きくなるので、届いたばかりのトライフィンをつける。自分の力量だと気分の問題だろうが、気分に左右される程度の実力でもある。

それにしても予想されたことだけど、なんとか滑れた3回はどれもアプリに認識されず。

海に出てすぐのハラ〜ムネサイズの時は、ちょうど良いサイズだったが、人が多く、徐々に波が高くなるにつれて、人が少なくなったがワイドな波が多く、なかなか乗り出せない。でかいセットに手を出して、巻かれる始末。

とはいえ、小さい波でただひたすらセットを待って、多人数での取り合いになるよりは、でかい波に巻かれている方が充実感はある。

よかった点

  • ただ降りるだけとはいえ、でかい波に乗れたのはよかった。
  • 無理矢理でもフェイス見ながら降りると、意外とこけずに降りれる。

気づいた点

  • 最近乗り慣れている板だと、普通に立てる。66のトムキャロルで立てなかったのは、前に立ちすぎたんだろう。ただ、プッシュアップしてから立つ時、そんなに足の位置が変わるわけではないはず。つまりは、パドルの位置が前すぎたんだろうと思う。
  • トライフィン、安定してる感じがしたが、比較しているのは、66トムキャロルのソフトフィン。ゴブリンのクアッドでこれくらいの波は出たことがないので。

次回

  • 31に出たいけど、家族の理解が得られそうにないので、次回は1/1の初乗りになりそう。
  • 風向きが微妙そうなので、とりあえずは出ればよしとしよう。