2020年まとめ

サーフィン雑記
この記事は約2分で読めます。

海に出た回数

海に出た回数は90回。初回の日付は2020年3月10日と遅め。子供が1月に生まれたばかりだったので、それどころではなかった。板はSoftechのソフトボードのHandshaped 8’0”

乗ったボード

Softech Tom Carroll 6’6” 47L が34回。初出は2020年6月1日

Advanced Mini Long 7’4” 52L が24回。初出は2020年6月19日

Softecch Hand Shaped8’0” 94L が19回。初出は2020年3月10日

Placebo Goblin 5’8” 39L が16回。初出は2020年11月16日

最高速度

18.6km/hrs (2020/11/28)

速い人なら30キロとか出るらしいが、自分的には19キロ弱も出てたのか、訝しんでいる。

最高距離

49m(2020/11/28)

最高速度と同様に、そんなに滑ったのか、ちょっと微妙。パドルの距離も入ってるはず。計測ミスもあるだろうし、実際は30mが良いところでは?

最長時間

12秒。多分パドルの時間も入っているんだろう。実際は、7〜8秒くらいかな、という気もしている。

乗った波の数合計

アプリでの記録上は14セッションで44回(2020/11/26にアプリを導入)。実際は、400回くらいだろうか。

乗った距離合計

アプリ上では、1キロくらい。実際は数キロってことかな。全然実感がわかない。

乗った時間合計

アプリ上では、5分40秒くらい。実際は、小一時間ってことだろうか。これも実感がわかない。

その他

2020年は、なにしろサーフィンが難しすぎて、6’6”のトムキャロルも全く歯が立たず、その時は8フィートのソフトボードで1年を過ごすのも覚悟していたが、なんだかんだで5’8”のショートボードに、もちろん浮力が大きいのが一番の理由だが、乗れたことがなかなか感慨深い。

横に滑るの意味が全然分かってなかったし、どんな状況で前乗りになるのかも、ぜんぜんわかってなかった。今は多少わかる。

道のりはまだまだ遠いが、確実に進歩はしているので、焦らずキーポンサーフィン!